ウワサの夜用洗顔石鹸であるPGCDのサボンフォンセの特徴とは?

ウワサの夜用洗顔石鹸であるPGCDのサボンフォンセの特徴とは?

今回はPGCDの夜用洗顔サボンフォンセに注目!
なぜ夜用なのか?どんな特徴があるのかなどをまとめてみました。

 

 

◆夜のお肌に特化した洗顔。
サボンフォンセ1番の特徴と言えば、夜のお肌に特化している点です。
1日メイクをしていたお肌はフタをされていた状態になっているので、毛穴に汚れがつまったり、古い角質がたまったりしています。
サボンフォンセはメイクや汗はもちろんですが、そういった汚れや角質までスッキリ落とします。

 

 

◆サボンフォンセの5つの役割。
・洗顔とクレンジング
ダブル洗顔不要で手間もかからず、お肌への負担も軽減されます。
泡でちゃんとファンデーションは落ちるの?と思う方も多いと思いますが、口コミを見るとしっかり落ちるようです。
ただウォータープルーフのマスカラやアイライナーをお使いの方は、ポイントメイク落としのご使用をオススメします。

 

・パック
肌に栄養を与えるオリーブオイルや、老化を防ぐガンコウラン果汁が含まれています。
泡がしっかりしていて洗顔と一緒に、パックができるのは嬉しいですね!

 

・マッサージ
グリーンクレイが含まれていて、血行促進効果も得られます。

 

・ピーリング
レモン果皮エキスが古い角質を除去して、明るいお肌へ導きます。

 

 

◆洗顔としてもとっても優秀!
植物由来の美容成分がたっぷり含まれています。
さらにお肌の生まれ変わる周期も整えるサポートもしてくれます。

 

洗顔なのに多機能で、高機能なサボンフォンセ。
これだけいろいろな効果がある洗顔なら一度試してみたくなりますよね!
今ならお得で返品保証付きのトライアルセットもありますので、ぜひご検討ください。

 

 

使うの大変!肌が荒れる?サボンフォンセの口コミを検証

PGCDの夜専用洗顔石鹸「サボンフォンセ」ですが、実際に購入した人たちの評価が気になりますね。
そこで、インターネット上に投稿されている口コミをいくつか集めましたので、ご紹介します。

 

●悪い口コミ

 

・PGCDはサボンフォンセを泡立てるときに手で直にするように推奨していますが、難しすぎます。

 

時間が掛かりすぎて、結局泡立てネットを利用してしまいますが、正しい使い方じゃないってわかっているからちょっとストレス。

 

・クレンジングなしでメイクがごっそり落ちるのはいいのですが、私には合わなかったのか皮膚が赤くなってしまいました。

 

●良い口コミ

 

・説明書も確認せずに使っていたうちは泡立てがうまく行かなかったのですが、ちゃんと指示通りにしたらすごいもっちり泡が!

 

肌が弱くダブル洗顔はNGですが、サボンフォンセは1回でメイクの汚れもしっかり落としてくれます。

 

ノーファンデ肌まであと少しなのでこのまま使い続けたいです。

 

・鼻の頭の黒く酸化した角栓が、非常に悩みでした。

 

角栓を取り除くパックを使っても穴が広がって、余計に汚れや皮脂が溜まってしまう感じで。

 

サボンフォンセは一気に汚れを取るという感じではありませんが、次第に角栓が小さくなり、毛穴も目立たなくなっています。

 

洗いあがりの心地よさと、毛穴カバー用メイクを捨てられたのとでダブルスッキリです。

 

●まとめ

 

さすがのPGCDでも、全員の肌にピッタリの石鹸を開発するのはまだ難しい様子。
使用後の肌の異常は好転反応の場合もありますが、「おかしい」と思ったらすぐに使用を中止したほうがよいです。

 

また、サボンフォンセの濃密泡を作るには、ちょっとコツがいるようです。
公式ページには泡立て方法を詳細に解説した動画も掲載されているので、ぜひともチェックしましょう。